We're Gonna Groove!!!

やりたいこと

DSC_5654

私が思い描いている物をここに記そうと思います

私は、日本に豊かな音楽の土壌をつくりたいと考えています
それはどういう事なのかの前に

私がこの考えに行き着いたきっかけの話をします
私は大学四年の夏休みに、海外へ一ヶ月間旅行に行って来ましたむこうでは生活レベルで音楽がどんな風なのかを見たくて行きました現地の人たちにとってのバーでのライブ演奏は
日本で感じるそれよりも、より大衆性を感じました本当に敷居が低いというか
居酒屋感覚でライブを見に行ける素敵な空間でした

基本的にアマチュアのおっちゃんたちが演奏してたのですが
何とまあ演奏レベルの高い事

上手とか下手とかの基準じゃなくて
演奏の質が高い

よくある上手い人のどうですか感がないんですよ
そして何より楽しい

そんな中
高校生位の子たちの演奏になったんです

どんな感じなのかなと思って見ていたら

すごく良いんですね

何でなのかなと思ったら
おっちゃん達がすごく親身になって教えてるんですよ!

あぁ、そういう文化が根付いているんだなと
音楽の継承が民間レベルで行われてると

日本にもそういうところがないとは、言いません。

ただ、どの街にも一つ二つ、そう言ったところがあったら間違いなく
日本の音楽はより良くなると思うんです

教育機関はあっても、
みんなで育てそして楽しむ環境が少なすぎると思うんです

もうすごいプレイヤーたちが勝手に育つのを待っているのはやめにしたいんです!

私はもっとドキドキワクワクする音楽が聞きたいし観たい!

自分もそうなりたい!

それだったら自分の演奏の質も高めつつみんなを育てることができるものを!

と思って探していてたどり着いたのがアレクサンダー・テクニークでした

私は今
ボディチャンスというアレクサンダーテクニークを教えている学校で勉強しています

これから、このブログではレッスンで学んだことをシェアしていきます

それをもとに少しでも、みんなの刺激になって音楽がよりパワフルになったら

ワクワクします!

それでは、これからみなさん よろしくお願いいたします

世界的なドラマーを目指して

BODYCHANCE
音楽専門アレクサンダー・テクニーク教師資格取得・指導者養成コース所属

ドラマー鈴木孝章

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


友達になってね。

facebook twitter

最近のコメント